DETAIL

体調不良がなおる!自律神経の整え方

発売日 :2017.05.08

AMAZONで購入する

ISBN/JAN :978-4-7730-5841-3
定価 :490円

立ち読みする

体と心の不調は自律神経が原因かも? 自律神経は、わたしたちの意思とは関係なく、生命を維持するために働いている神経です。最近ではストレスなどの重圧から自律神経を乱す人が少なくありません。本書で自律神経の仕組みを知り、生活習慣でストレスを減らしたり、自律神経を整える食べ方のコツ、その他の実践テクニックをご紹介していますから、やり方をマスターして、日々の心身トラブルの解消に生かしてください。

●表紙
●CHAPTER 1 自律神経について知ろう
 自律神経が失調すると起きるのは不眠・イライラ、めまいや倦怠感
 自律神経を乱す最大の敵は日常にひそむストレス!
 自律神経は命を維持するための重要な器官
 自律神経を整える習慣が冷えやネガティブ思考を解消!
 自律神経のバランスが崩れる原因は、環境・体質・性格にある!
 自己判断は危険!自律神経失調症は、似た症状が出ても安易に判断しない
●CHAPTER 2 生活習慣でストレスを減らす
 健康的な生活リズムで大切なのは起きる時間・朝食・寝る時間
 就寝前のスマホ、二度寝、寒暖差がやる気低下や疲労感につながる
 真面目で几帳面、イライラしやすい そんな人はストレスをためやすい!
 約50%が抱えるストレスは言葉や感情でうまく解消しよう
 90分周期のレム睡眠と寝具選びがよい睡眠をとるためのカギ
 生活を乱す6つのSを避け、お酒は適量を守って楽しく
 夏40℃/冬41℃のぬるめ入浴が副交感神経を優位にする
 ハードな運動は避けて、まずは朝晩2回の一駅前散歩で運動を
 入浴後や排便後、通勤時間に3・3・6呼吸の瞑想でリラックス
 プチ・ハピネスを10個以上見つけて自分なりの方法でストレス解消
●CHAPTER 3 自律神経を整える食べ方のコツ
 忙しくても1日3食を規則正しく食べて自律神経の調子を整える
 栄養バランスとカロリーの総量に気を配って3回の食事メニューを選ぼう
 青魚の油や豚肉などのビタミンB群、パプリカなどのビタミンCをとる
 栄養バランスを意識したメニューを選んで外食やお弁当を活用しよう
 体調や気分と相談して今の自分に必要な栄養や食事をとろう
●CHAPTER 4 自律神経を整える実践テクニック
 不調を抱える多くの人がハアハアという浅い胸式呼吸
 腹式呼吸は副交感神経がよく働き、血行を促進させる
 脳の緊張を和らげ、交感神経の活動を抑えるハチの羽音呼吸法
 ヨガは自律神経の安定やストレス解消、消化管の循環に効果的
 ヨガの基本的なポーズ太陽礼拝に挑戦してみよう!
 「寝たまんまヨガ」は副交感神経を優位にし、脳と自律神経が深くリラックス

監修●石井正則
1980年、東京慈恵会医科大学卒業。84年、同大学院卒業とともに、米国ヒューストン・ベイラー医科大学・耳鼻咽頭科へ留学。87年に帰国後、東京慈恵会医科大学耳鼻咽頭科医長に就任。2000年より、同大学准教授。現在、JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽頭科診療部長。八重洲クリニック・耳鳴り・めまい・難聴・ストレス特殊外来担当。
日本耳鼻咽頭科学会評議員、日本めまい平衡医学会めまい専門医&めまい相談医、宇宙航空研究開発機構(JAXA)・宇宙医学審査会委員。06年からヨガをはじめ、スタジオ・ヨギー公認ヨガインストラクターとしても活動中。著書に『よくわかる耳鳴り・難聴・めまい』(主婦と生活社)、『耳鳴りがスッキリする呼吸がわかった』(マキノ出版)、『自律神経を良くすれば、耳鳴り、めまい、難聴も良くなる!』(廣済堂出版)など。

MAG21研究会
http://mag21.jp


RELATED PRODUCT